2014年1月26日日曜日

spring field

最近あからさまさまにブログがお粗末になってますが、
久しぶりにちゃんとアップ致します。


米田さんが作製していたパンヘッド
外装・エンジン・ミッションのすべてを!


長いけどコンパクト。



シートはすわりごこちも考慮した厚みをもたせたもの!


細かいところまで作られております。


メッキはあえてぴかぴかにならないようにして
さらに塗装により雰囲気がでております。


スタンドストッパーも。


今だいぶ気になる配線。
このクランプいいですよね~!


スイッチはCEVのお洒落部品を
クランプを使用せずこの位置に!


ブレーキのリターンスプリングはこんな感じに!


ワイヤーのクランプはここにマイナスボルトで!
いやーまだまだちゃんと見ると見どころ満載。
しっかり手の入った車両だということがわかります。

video

アイドリングもたまりません。


































































































2014年1月18日土曜日

2014年1月7日火曜日

H150

あけましておめでとう御座います。
少し更新に間があいてしまいましたが、
今年もちょこちょこ更新していきます。

さて先月行ったNICE MOTORCYCLEで
購入したこちら



H150

33.4パイフォークのスプリングです。

僕はこれまで35パイのフォークを使っていたため
どうしても33.4のガシャガシャ感が気になり
尚且車体のバランスを考えると
どうしても少しローダウンをしたく
ノーマルのスプリングでは少し心配で
このスプリングが気になっておりました。


中身はこんな感じ


ノーマルスプリングの場合のフォークの長さはこちら


フォークをばらしプリングを比べると…
左 ノーマルスプリング
右 ナイスのH150
長さは短いですが


スプリング自体はノーマルよりかなりハードな感じです。
左 ノーマル
右 H150


そのまま組むと説明通りフォークの長さはほぼ変わりません。
がしかし、フォークの硬さははるかにハードになりました。
フォークの硬さまでブログに書けないのが残念ですが…
ローダウンを考えるとこれくらいの方が安心出来ます。
左 ノーマルスプリング
右 H150


そして恐る恐るスプリングをカット
どれだけ切ればいいのか全くわからないので
ビビリながらカットしました。

   

左 スプリングカット前
右 スプリングカット後

確かにスプリングがハードになったため
底づきする心配などはなさそうです。
実際走ってないので感想はここまでしか書けませんが
これも走ってからのお楽しみです。

さぁいよいよ残すところ自分で出来る大きな作業は
配線くらいになりました。


いや~バイクに早く乗りたい!!!